13860円 保温なしの80秒スピード着火 ダイニチ工業 業務用石油ファンヒーター FM-10C-H 家電 季節・空調家電 ストーブ・ヒーター 石油ストーブ 13860円,ダイニチ工業,FM-10C-H,保温なしの80秒スピード着火,業務用石油ファンヒーター,/comingle1532578.html,gulfcoastyachtservices.com,家電 , 季節・空調家電 , ストーブ・ヒーター , 石油ストーブ 13860円,ダイニチ工業,FM-10C-H,保温なしの80秒スピード着火,業務用石油ファンヒーター,/comingle1532578.html,gulfcoastyachtservices.com,家電 , 季節・空調家電 , ストーブ・ヒーター , 石油ストーブ 13860円 保温なしの80秒スピード着火 ダイニチ工業 業務用石油ファンヒーター FM-10C-H 家電 季節・空調家電 ストーブ・ヒーター 石油ストーブ 高品質新品 保温なしの80秒スピード着火 ダイニチ工業 FM-10C-H 業務用石油ファンヒーター 高品質新品 保温なしの80秒スピード着火 ダイニチ工業 FM-10C-H 業務用石油ファンヒーター

高品質新品 【着後レビューで 保温なしの80秒スピード着火 ダイニチ工業 FM-10C-H 業務用石油ファンヒーター

保温なしの80秒スピード着火 ダイニチ工業 業務用石油ファンヒーター FM-10C-H

13860円

保温なしの80秒スピード着火 ダイニチ工業 業務用石油ファンヒーター FM-10C-H




[特長]:
■広いリビングにも使える大型暖房機
■放射効率もよくハイパワーな暖かさを実現。
■運転スイッチを押してから、わずか80秒で着火します
■消火時のニオイを抑え、耐久性も向上。さらに快適にお使いいただけます。
■デジタル表示で運転状態がひと目でわかります。暗い場所でも見やすいLEDを採用しました。
■10分単位でセットできるタイマーで、ご希望の時間に自動で運転をスタートできます。
■タンク内に水がたまると、点滅してお知らせします。
■不完全燃焼になると点滅して自動的に消火します。
■自動モードにすると、ルームサーモがはたらいて温度を自動調節し、お好みの室内温度にします。
■火力をお好みで選び、運転する手動運転との切換えもワンタッチです。
■消し忘れ消火装置で運転開始約6時間後に自動消火。延長ボタンを押せば、さらに運転継続できます。
■消火時に秒速消臭システムがはたらき、火力を落としてバーナを高温にし、ニオイの元となる未燃ガスを燃やします。
■バーナ部をボックスで包み込むことで、最大燃焼時も50dBの運転音。さらに、放電音のしないセラミック点火ヒータを採用しています。

[仕様]:
■色:メタリックグレー
■暖房の目安:木造約26畳、コンクリート約35畳
■暖房出力:10.0~3.5kw
■燃料消費量: 最大~最小: 0.972~0.340L/h
■燃焼継続時間: 大火力~小火力: 13.4~38.2h
■タンク容量:13L
■運転音:最大45~最小34dB
■全機能:対震自動停止

[サイズ]:
■商品サイズ:幅456×奥行546×高さ665mm
■荷姿重量:16.4kg

※古い灯油などの不良灯油をストーブやファンヒータに使用すると、新品でご購入いただいても故障の原因となります。
ご使用の際は必ず良品の灯油をご使用ください。

保温なしの80秒スピード着火 ダイニチ工業 業務用石油ファンヒーター FM-10C-H

知性と愉しさに溢れた毎日を

SPECIAL ISSUE

東京の一歩先行く人・場所・物を総力取材

VIEW ALL

PROJECT

Harumariが手がけるクリエイティブプロジェクト

注目のプロジェクト

me time by Harumari TOKYO

直感で選んでセレンディピティを生む次世代のWEBマガジンアプリを絶賛開催中!

ニュースサイトやSNSと
全く違う情報体験

直感で選んでリスト化する
WEBマガジンの
新しい使い方

詳しくはこちら

今すぐダウンロード

Harumari LABO

私たちを幸せにしてくれるかも知れないコト・場所・人を収集するインスタ番組

TOKYO CAFE GUIDE

世界に誇れる東京のカフェを編集部が厳選して紹介。訪日外国人向けカフェメディアを運営中

Harumari’s WORKS

Harumariのクリエイティブ・メディアワーク集

海外に行ったつもりになれる、国内リゾートホテルの旅

常夏の楽園にいるかのような高揚感。はたまた、まるで地中海リゾートへの旅行気分に浸れる非日常な街並み。そんな、海外に行ったつもりになれる日本各地のリゾートホテルを紹介します。

「“心の病”になったら、いくら必要? メンタルヘルス×マネー連載」

連載「心の病とお金の話」/ストレスが溜まりがちな働き盛りの年代にとって、うつ病やパニック障害などの“心の病”は他人事ではありません。そのような病にかかると、体だけでなくお金の心配も大きいもの。心の病とお金の関係に焦点を当てて、解説していきます。(監修:人形町メンタルクリニック院長・勝 久寿先生)

VIEW ALL

NAVIGATOR

仕事にプライベートに。こころおどる東京時間の
ヒントをくれる人たち